ボトックスのメリット

鏡を見る婦人

挙げられるメリット

美容整形の施術に対して「強い痛みがある」「施術痕が残る」等のイメージを抱く方も多く見られます。しかし、ボトックス注射の施術はメスを使用しないため、痛みも少ないですし傷跡が残るということもありません。ボトックス注射は、注入時にチクっとした痛みがあるだけで、あとは痛みを感じません。さらに、痛みを最小限にするために施術では極細の注射針を使用するなどの工夫もされています。それでも痛みが怖いという方は、施術前に麻酔をしてもらうこともできます。美容クリニックにもよりますが、ほとんどが麻酔クリームを使用するので、施術の痛みはほぼないと言えるでしょう。もし痛みをなるべく避けたいのであれば、麻酔にも対応しているクリニックを選ぶようにしてください。
ボトックス注射の施術は、徐々に効果が現れるという特徴があるため、周囲に美容整形の施術を受けたということが気づかれにくいです。注射の跡が目立つこともありませんし、施術後は自然に細くなっていくので、周囲にはダイエットが成功したと話すこともできます。また、ボトックス注射は施術時間も10分程度で、入院や通院も必要ないので拘束時間がとても短いです。スケジュールの調整が難しい方や、施術日にほかの予定が入れられないのは嫌という方でも受けやすい施術だと言えます。同じようにダウンタイムも短いので、すぐに元の生活に戻ることができます。施術にかかるストレスが圧倒的に少ないというのは、ボトックス注射のとても大きなメリットです。

どんなデメリットがある?

ボトックス注射の施術を受けた後は、まれに副作用が起こることもあります。考えられる副作用として、表情が作りにくくなることや、口周りの筋肉を動かしにくくなることが挙げられます。これらは、適切なボトックスの注入量を守れば避けられるので、施術実績が豊富な美容クリニックや医師を選ぶことが重要です。また、左右のバランス調整や、理想のフェイスラインにするためには医師のデザイン力も必要です。美容クリニックのホームページにも症例写真が公開されているので、ボトックス注射の施術を受けた人の変化をチェックしておくと良いでしょう。ほかにも、デメリットとして数回施術を受けなければならないことが挙げられます。個人差はありますが、ボトックス注射の効果は数ヶ月~1年ほどだと言われています。そのため、小顔効果を長持ちさせるためには定期的に施術を受ける必要があるのです。しかし、ボトックスには施術の回数を重ねるごとに効果が持続する期間が伸びるという特徴があります。頻繁に美容クリニックに通うこともなくなるので、徐々に負担は減っていきます。このように、デメリットはカバーできますし、メリットもそれ以上に多いので、両方を知ったうえでボトックス注射の施術を受けるかどうか検討してみてください。

Copyright© 2019 小顔になれないと悩んでいる方はボトックス注射の施術に注目! All Rights Reserved.